応用編

6-1画像を配置した名刺を作ろう【中級編③】

投稿日:

画像要素の使い方

Illustratorで画像を配置してみましょう。上部メニュー「ファイル」から「配置」を選択して、PC内にある画像ファイルを配置します。

画像を断ち切り部分まで印刷したい場合、テンプレート外側の赤い線まで画像が必要になります。

                       

         

PDFデータ入稿では不要となりますが、念の為覚えておきたいのが画像の埋め込みです。aiデータを他のパソコンで開く場合、埋め込み処理がされていない画像や配置された画像素材が無い場合、共有されません。画像のラスタライズをすると自動的に画像が埋め込まれますが、ラスタライズしない場合、リンクパレット内の対象画像を選択後、右上のメニューボタンかた「画像を埋め込み」にチェックを入れます。画像ファイル名の右側に△と□が重なったマークが表示されていれば埋め込み完了となります。

クリッピングマスクの使い方

クリッピングマスクとは画像やオブジェクトを任意の形に切り抜いた風に見せる技法です。例えばですが、画像を配置し、その前面に楕円形でオブジェクトを作成。画像と楕円形を両方選択し、上部メニューの「オブジェクト」から「クリッピングマスク」→「作成」とすると画像が楕円形に切り抜かれた様になります。

クリッピングマスクは図形だけではなく、文字でマスクをかける事もできます。画像と文字を両方選択後、同様の操作で文字の形で切り抜かれた様になります。

クリッピングマスクを解除したい場合、 「オブジェクト」から「クリッピングマスク」→「解除」で元に戻す事ができます。

関連記事  5-1デザインを加えよう【中級編②】

オススメ記事

1

さあ、やってみよう! 前項でillustratorを使い始めるための基本的な設定を行いました。 本稿では早速名刺のデザインを作ってみましょう。最初は文字を配置するところからスタートします。 本項では、 ...

2

これから本稿を参考にillustratorの操作を覚えようとしたいただく際に、私たちがお見せする画面と皆さんの画面が違っていると、思うように操作ができない、ツールが見つけられないなどのデメリットが発生 ...

3

デザイン業務のデファクトスタンダード(業界標準)であるアドビ社が提供するPhotoShopやIllustratorを知っている方も多いのではないでしょうか。 Adobe Creative Cloudが ...

-応用編

PAGE TOP

Copyright© イラレで名刺をつくろう , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.